事業内容

ベリフォア検証IP

検証効率向上の為に、ベリフォアでは各種SoCインタフェース向け検証IP群をご用意しています。これらの検証IPは全てSystemVerilogで記述されており、高速なコンパイル時間、シュミレーション時間を実現しています。また通常のマスター・スレーブ・モニターなどの機能はもちろん、検証効率と移植性を最大限に考慮したスコアボード、メモリマネージャーなどのコンポーネントも同時にサポートしています。お客様独自仕様のインタフェースなどへの対応も可能で、多数の開発実績がございます。

  • AMBA(AXI, AHB, APB)
  • Memory(DDR1/2/3)
  • Display control
  • その他

お問い合わせ

VeriClear (Interactive 2-D Projection Cross Coverage Viewer)

vericlear VeriClearUCAPI及びUCDBに対応しており、オープンソースとして公開中です

カバレッジドリブン検証で検証エンジニアにとって重要なのは、所謂カバレッジホールの根本原因を見つけて、適切なフィードバックをテストシナリオに与えてやることです。昨今の複雑な検証対象の場合には、クロスカバレッジを扱い広大なカバレッジスペースになる傾向が大きく、カバレッジ結果から効果的にカバレッジパターンやカバレッジホールを発見する作業工数が増大する傾向にあります。そこでベリフォアは、カバレッジホールの解析を容易にするツールとして独自のカバレッジビューワを開発しました。

お問い合わせ